本文へ移動

クリーンポリエチレン袋

クリーンポリエチレン袋は無添加ポリエチレン原料を使用しており、製膜工程でHEPAフィルターを通した清浄度の高いエアーをチューブ内面に入れることで、袋の内面のパーティクルを保証しています。
 
袋内面については気中パーティクルの測定を製膜工程及び出荷前検査で実施しており、0.5μm以上の微粒子を1cf(約28.3L)中10個以内で管理しています。
 
この製品の主な用途はクリーンウェア、クリーン手袋、クリーンマスク、クリーンワイパー、クリーン洗浄した製品の包装袋として使用されております。
 
通常のクリーンポリエチレン袋とハイエンドタイプのクリーンポリエチレン袋があります。
ハイエンドタイプの原料は医薬用途で使用されている厳選したものを使用しております。
製造は袋のみでシートの製造は出来ません。
※オプションで外面クリーンも可能です。詳しくは各営業までお問い合わせ下さい。

袋内面の液中パーティクル(通常品)

微粒子径
≧0.2μm
≧0.3μm
≧0.5μm
≧1.0μm
≧2.0μm
36.1
17.6
4.2
0.1
0.0
(単位:個/cm2

袋内面の液中パーティクル(ハイエンド品)

微粒子径
≧0.2μm
≧0.3μm
≧0.5μm
≧1.0μm
≧2.0μm
5.0
1.5
0.2
0.0
0.0
(単位:個/cm2
※液中パーティクルは外部機関での測定になり、上記の数値は規格値ではありません。
※上記の数値は、試料1辺が開放された状態で純水500mlを注ぎ入れ、密閉した後に1分間、試料内全面を接液させ抽出した溶液をサンプルとしてパーティクルカウンターにより測定を実施し、試料の表面積で割った数値になります。
※測定機器はリオン社製液中パーティクルカウンターを使用しています。
※平常時の工程内及び出荷前検査は気中パーティクルでの検査になります。

製造可能サイズ

厚み 50~200μm
80~1000mm
長さ 100~1500mm
 
TOPへ戻る